autoな日常。

日々のこと、考えてること、家族のこととか

あってないようなもの。

 

いつ頃からだっけか

日配担当者が消費期限切れの商品を

毎日くれるようになった

 

始めの頃は

ありがたくいただいて喜んでた

 

パンとかヨーグルトとか

ピザとかうどんとかケーキとか色々

期限が過ぎて販売できず

廃棄処分する商品たち

 

 

この店だけで毎日こんなに

私が受け取る以外にも廃棄商品がいっぱいある

お金を儲けるためには作られただろうし

仕入れただろうけど

捨てるために作るわけじゃなかろう

捨てるために仕入れたわけじゃなかろう

 

売れないものは

仕入れるのさっさとやめたいな

私は事務員だけど

 

長持ちするだけで

栄養も美味しさもない食べ物が

なくなるといいな

 

 

 

ここんところは

受け取った食べ物を消費しきれず

冷蔵庫がいっぱいになってきた

 

そもそも私はあんまりお腹が空かない

私には私の食べたい物がある

 

タダで貰えて得だと思ってたけど

今はもう

お金を出して自分の求めるものを手に入れたい

 

 

何にしても

他人から勧められたものとか

もらったものって

あんまり関心がないかも知れない

 

最初はもの自体に関心は行くけど

だんだんと

それを勧めたりくれたりする人が

面倒になってくる

 

ほとんどの人が

意識しているしていないに関係なく

何かしらの

見返りを求めているから

 

勧められたりくれたりする時に

「それいらねー」って言えない相手からは

出来るだけ受け取りたくないし

勧めたりあげたりする時に

モンヤリした気持ちになる相手には

出来るだけ何もしないでいたい

 

 

 

日配担当者は仕事で関わるし

勝手に気を遣ってるだけっぽいから

愛想よく受け取ることにしている

これで仕事がスムーズになるのなら

 

 

 

今日は蕎麦(多分年越し用)と

フルーツタルトとヨーグルトと大福をもらった

 

 

 

蕎麦についてた七味が

爽やかな辛味で美味しかった

f:id:autoxxx:20170106193718j:plain

 

 

 

 

普通ゴミの日は月曜と木曜

タイミングよく

要らないものはガッツリ捨てていこう

 

 

 

どこまでも必要とされないものが

なくなるといいな

 

必要じゃないものは

眺めるだけで居られたらいいな

 

 

 

賞味期限って

あってないようなもんだなって

つくづく思う

 

賞味期限と消費期限って違うんだよね

 

そんなのも

あってないようなもんだよね